母材を溶かすことで2つ以上の母材を接合することです。TIG(ティグ)溶接、MIG(ミグ)溶接、レーザー溶接、電子ビーム溶接などたくさんの種類があり、用途やコストなどにより使い分けられます。

一般的には、一品加工が多く漏洩が許されない真空用途では、様々な形状に対応しやすく、深い溶け込みが得られるTIG溶接が多く適用されます。より早く多い肉盛りが必要な場合にMIG溶接が適用されることがあります。レーザー溶接や電子ビーム溶接は薄いものを溶接する場合に適用されることが比較的多く適用されます。

弊社ではTIG溶接とMIG溶接が対応可能です。

おすすめの記事