アルミ合金A7075の溶接テストを行いました。

A7075は、A5052等のアルミ合金と異なり、ボルト締めや切削加工による使用が一般的で、溶接に向かないことから、溶接できない、溶接しない、 という回答が溶接メーカーの間では多いかと思います。

弊社では、溶接できませんか、というご質問に対しては、物理的に溶接すること自体は可能です、という答えになります。

テストピースは応接会議室に展示しております。

溶接後の割れ等のリスクがあることから、A7075の溶接をご依頼の際は、ノークレームでお願い致します。

おすすめの記事