チャンバー(chamber)とは英語で空間や部屋のことを意味し、真空チャンバーとは真空状態である空間を作り出すための容器のことです。真空とは、広義には大気圧よりも気圧が低くなった状態のことを指します。

表面処理や電子ビーム溶接など、大気が邪魔になるシーンにおいては、真空中での処理が求められます。産業用途、研究用途を中心に、ステンレス製のもの、アルミ製のもの、銅製のもの、電解研磨がされたもの等たくさんの種類の真空チャンバーがあります。

参考

Q0071 真空とは何を意味していますか。

Q0091 真空チャンバーを大急ぎ(短納期、特急)で製作したいのですが。

Q0131 なぜ真空チャンバーの短納期対応が可能なのですか。

おすすめの記事