鋼材が作られる際、溶かされた金属や熱処理の整理番号としてつけられる番号です。鋼材メーカーによって呼び方が異なる場合があります。

ステンレスジョイントでは、チャージ番号の管理が必要な製品の製造を得意としています。

おすすめの記事