バイスやチャックなどで工作機械にワークを取り付ける時に発生する痕のことです。
工夫により軽減できる場合もありますが、製作をする以上、発生が不可避なものもあります。
機能上問題がなければ、そのまま使用する場合がほとんどですが、仕様によっては表面処理により除去する場合もあります。

おすすめの記事