ものさしの目盛りのことです。転じて、ものさしで測ることです。「差し目でいいです」と言うと、「ノギスではなく、直尺で測るくらいの精度でいいです。ただし、目測ではだめです。」くらいの意味になります。

おすすめの記事