製造業では、円柱状や角柱状のワークに対して、口元が封止されておらず開放されている状態のことをそう呼ぶことがあります。特に、パイプ状に両側が開放されているのではなく、コップ状に片側のみ開放されている場合を指すことがあります。

地域などを限定して使用されている可能性があります。

おすすめの記事