弊社では、材料手配(必要材料割り出し)、レーザー切断、製缶溶接、機械加工(旋盤、フライス、マシニングセンタ)、組立、H eリークテストが社内で実施可能ですので、比較的短納期での対応が可能です。

図面をメール頂ければ急いで対応可否を回答致します。メールの返信がない場合は担当者が、出張や外出、バタバタしている等でメールを見れていない場合がありますので、お電話ください。

状況により工程が詰まっており、どうしても対応できない場合はその旨回答致します。「お客さんの検討時間」と、「対応することになるメーカーの時間」を奪うことになるため、「断る時も早く」、を心がけております。

短納期案件にもいろいろあり、他社メーカーで1ヶ月かかると言われたものを2週間で製作したり、他社メーカーで4ヶ月かかると言われているものを2ヶ月で製作したりという実績も多くございます。

参考

Q0091 真空チャンバーを大急ぎ(短納期、特急)で製作したいのですが。

Q0131 なぜ真空チャンバーの短納期対応が可能なのですか。

おすすめの記事